top of page

紅型染 小物


オンラインギャラリーでは、飾るアート作品だけでなく、

紅型染の小物も取り扱っています。

着物・帯は、着る機会が少ない現代ですが、小物ならファッションに

取り入れて頂けると思います。 『無名無限』 着物・帯と同じ技法で染めた唯一無二の国産シルク100%ストール



【KANASA】■紅型作家 千葉聖美

沖縄県立芸術大学で染色の基礎・紅型の伝統技術を学び、卒業後、沖縄県工芸指導所にて更に高度な技術を身に付け、終了後紅型工房羽衣地を立ち上げる。 主に額・帯を中心に制作活動をする。 2018年紅型ジュエリーシリーズ「KANASA」を生み出す。

【紅型制作の時、大事にしているこや想い】 楽しむ、そして丁寧に。一番は楽しむこと。デザインが思うように進まなかったり、 予想外の事が起きて苦しい時はありますが、制作出来る幸せと、楽しむ気持ちを忘れないようにしています。 そして丁寧な作業。紅型はいくつもの工程があり、各工程が次の工程に影響し、作品の仕上がりに大きく左右されます。 作品によっては完成するまで長い期間を要しますが、一つ一つの工程を丁寧にすると、どんどん愛情が湧いて愛おしく感じてきます。 愛情が湧くと、制作がもっと楽しくなる。そういう流れの中で制作が出来るように、楽しむ事と丁寧に作業を大切にしています。




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentarze


bottom of page