令和3年度の採択事業について13団体、14名の個人事業主の報告会が開催されました。

それぞれが抱える課題にどのような取り組みで挑んだのか、得られた成果や展望など、各事業者が発表。

報告発表後にはテーマに合わせたディスカッションもありました。


『支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会/令和3年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業』


採択され、奔走した2021年。

一人では手が回らない状況も続きましたが、アンケート反響やアクセス数に手応えもあり、

問題点を改善して、2022年はより良いサイトへ成長させていく過程にはいります。

常に時代に合わせてアップデートしていかなければいけないと強く感じました。

サポートして頂きました真栄城さんをはじめプログラムオフィサーの皆様、

『琉球の紅型展』に出展して頂けました、紅型作家の皆様

(五十音順)

■阿部遼さん ■大城徳男さん ■金城昌太郎先生 ■金城宏次さん ■千葉聖美さん ■根路銘まりさん ■宮城友紀さん


支えてくださいました皆様に心より感謝申し上げます。

引き続きよろしく応援宜しくお願い致します。


●VR 撮影場所には、沖縄の観光資源である自然の中に展示。

沖縄の大自然の色彩や光の生み出す美しさや、造形の面白さを発見することを付加価値として付けました。

プラットホームを訪れる訪問者には、VR トリップを体験して頂き「いつかは沖縄に行って実物をみたい」

という気持ちを抱かせることで、コロナ収束後におけるリアルな機会創出と、旅行需要の喚起も図ることも狙いにいれました。


●特別企画展『琉球の紅型展』オンライン無料開催

『琉球の紅型展』で伝統工芸の紅型の今そして未来を感じて頂けるよう、7人7色の個性が集めた展覧会を企画。

作家にインタビュー形式で質問を用意し執筆してもらい、作家紹介やブログSNSで記事として発信。

出展作家とZOOMや意見交換をする場を設けることで、県指定無形文化財技能保持者 金城昌太郎先生をはじめ若手から

熟練まで7人の作り手の作品発表の場をつくることができた。




================== ============ ========== ======

●日時:2022年3月26日(土)10:00~16:30

●会場:沖縄産業支援センター 312号室 中ホール

https://www.okicul-pr.jp/oac/topics/r3-houkokukai/

============== ============ ============= =======



ぜひ、支援事業の13団体、14名の個人事業主の採択内容をご覧ください!

https://okicul-pr.jp/oac/topics/category/support/





閲覧数:3回0件のコメント