top of page

プリッキー山田さん

沖縄在住の大好きなアーティストの一人。

私が恋するプリッキー山田さんの人間人形を ご紹介したいと思います。



目次



■プリッキー山田さんとの出会い

プリッキー山田さん。国際通りにある

でイラスト作品を発見したのが先。

もう、めちゃくちゃ可愛い。

かわいいだけでなく、そのキャラクターが

生きている。

生きているんです!


沖縄に紐づいた愛くるしいキャラクターが、

ステッカー・ポストカード・一筆箋・など

文具に展開されているんですが、ただただ、

プリントされているんでなくって、文字

メッセージが聞こえたと錯覚する音声となって


視覚→聴覚で、


入ってきて、ひょっこり笑顔がこぼれるんです。


例えばですね、

ゴーヤー夫人というキャラクターがいて、

レジ袋もって


 健康


って一文字描かれているんですよ。

とか、キャラクター達、シーサー、

ヒージャー(ヤギ)、かりゆしのおじさんが

曲がり角からすーみーをしているんです。


 すーみー


ってイラストと一文字描かれているんですよ。

このおもしろさ伝わりますか?? 私の文章力では、描写はこれが限界。。。


イラストキャラクター + ぽつり言葉

もう、その魅力というか破壊力。

笑顔を引き出す力が、お笑いを超えています♪





■人間人形になった『わたし』

そんな私のココロを鷲づかみした


プリッキー山田さんに会いたい!


って思って、どうやったら会える?

って考えている恋煩いの毎日が続いてた

ある日、(10年以上前)


人間人形で出店


するという情報が告知されて

も~それみてからは、毎日ココロは

スキップしていました。


人間人形とは、大きさは単3乾電池くらいで、

人物の特徴を描いた似顔絵のような人形。

洋服はかなり細部まで描かれて、

顔は、雰囲気が似てる気になって、目線が

合うとほっこりする手のひらにのるサイズ。


そして、遂に対面の日。

高鳴る胸に手を当て、落ち着けと

いいきかせながらもスキップ

してるかのようなココロは止まらない

( ´艸`)


大好きなプリッキー山田さんが

小さなテーブルに人間人形を並べて

座っている~。


もう、座っているだけでイラストのような雰囲気。

人間?人形?って思ったぐらいまい

佇まいの丸眼鏡をかけた女性。

逸る気持ちを抑えることができたか

どうか話した内容の記憶はない。

人形人形となって誕生した


『わたし』


を連れ帰り、机に『わたし』を置いて

にやにやが止まらなかった。



■写真でも誕生してくる♪

自分人形を家にかざって、だんだん

1人だけを飾っているのが寂しくなって、

相方の分もほしくなって、

写真でも制作してくれるので、何度か

節目ごとに依頼してきた。


友人へのプレゼントに、

依頼したこともしばしば。

とっても喜んでくれるし、大好きな

プリッキー山田さんを紹介できるから

ダブルで嬉しい。


■注文方法

ほしい!と思った方、親切価格にびっくりー><

すると思います。

なので、直接ご確認ください。

オンラインでのご注文はこちらから https://prickyyamada.booth.pm/items/2362567

プリッキー山田さんのページ

人間人形の出店情報や日々の制作人形はこちらからどうぞ

人と食とアートを繋ぐGallerySalon MARUYOU

コーポレートページは、コチラ


洋さんの「いいかげんの食」公式ページはコチラ

≫≫≫ https://health.maruyou-okinawa.com/ 沖縄のアーティスト

閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page