VRギャラリー 『小箱』 作品紹介



VRアートギャラリー 『小箱』

~ 人と アート と、アーティスト ~

沖縄をテーマに創作活動する

アーティストと作品をご紹介します。

無数にある表現から

ひとつを見つけてみませんか。

​このギャラリーに訪れた全ての方々の心が、

生活がアートを通してより豊かなものになる事

こそ私の願いです。


極彩色画家 せきぐち彩

作品紹介

『召喚 描くということ』








1983年11月23日生まれ

千葉県出身

多摩美術大学油画科卒業



紅型の色彩に感化され、動物、生き物をメインにポップでばからふるに可愛く描いています。

独自の極彩色は、沖縄の太陽に負けない色から生まれたものです。





『召喚 描くということ』


極彩色画家せきぐち彩 作



2018年 


サイズ:F10号 縦53.2㎝×横45.5㎝


水彩紙/墨汁/水彩色鉛筆/アクリル絵の具/ラメ



じぶん の いまが 絵にでるから。。。


だから じぶんを 高めていくと


いい絵が 描ける と いうのが 私の場合。



だから 日々 修行。修業。


じぶんを みがく。


感性を 感覚を みがきつづける。




じぶんの なかに あるものしか


でてこないから。



じぶんの なかの 一瞬に


ひらめいた 美しいかけらを


とらえて すこしずつ そだてていく。



そうして ようやく 絵に なり始める。



だから まずは じぶんを 満たしていく。



満ちていって こぼれだした ところから。



ようやく はじまるのだ。



@atoriebakarahuru

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示